>

相手の身元を調べる身辺調査

身辺調査で調べられること

身辺調査では周辺への聞き込みやデータ調査などによって、調査対象者の正確な氏名・生年月日・住所・勤務先・家族構成はもちろん、過去から現在に至るまでの行動や経歴・資産などありとあらゆることを調べることが出来ます。
その為、身辺調査が行われるのは浮気調査だけに限りません。
婚約や結婚前に相手やその家族について調べたり、企業の就職試験の際にも利用されることがあるそうです。

そんなに詳しく調べる必要があるのかと思われるかもしれませんが、浮気相手が名前ですら偽っている可能性もあります。
調査対象と浮気相手の関係性にもよりますが、相手の情報を正確に把握するためにも、慰謝料請求や裁判など考えている場合は、身辺調査を行うことをお勧めします。

プライバシーの侵害にならない?

身辺調査について、個人情報をそこまで詳しく調べるとなると気になってくるのがプライバシーの侵害にならないのかという点です。

実は探偵業を行うための届け出をしている業者には、探偵業法という法律が適応されます。
そのため、探偵事務所が行う調査は違法にはならないのです。
浮気調査について、探偵業者への依頼を勧められる一番の理由は、この探偵業法の存在と言えるでしょう。

しかし、調査が法律で許されているからと言って、何をしてもイイと言う訳ではありません。
例えば、電話番号や携帯番号からの個人特定や戸籍謄本、住民票の不正入手などは違法性が高いとされてしまいます。
場合によっては調査した探偵事務所も依頼した本人も逮捕されてしまう可能性も。

もし身辺調査を依頼する時は、違法調査を行わない信頼できる探偵業者に頼むのが正解だと言えるでしょう。


この記事をシェアする